« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

おニュー♪

サリPapaがお仕事で留守にするようになって

この9月で1年が経ちました。

一番心配されたパパっ子のサリーは

体調を崩すことなく わりと早く淋しさに慣れてくれましたよgood

私とサリー、二人だけのお散歩…。

サリーのお散歩デビューが真冬だった事もあり

毎日転んで痣だらけだった記憶がよみがえり…sweat02(笑)

実はあまり自信が無かったのですがcoldsweats01

何とか 1年続けられました。

(天候を理由にサボった事も多々ありますが…えへへbleah

そこで 自分へのご褒美shineとして

1498

皮で作る犬の首輪の専門店『Five Drops』さんに 

私仕様のリードを作ってもらいましたよψ(`∇´)ψ

              dog dog dog

以前作って頂いたハーフチョークは

始めはきれいなワインレッドの皮だったんですが

雨、風、雪、、、たまに川や湖にサリーと一緒にウッカリcoldsweats01ドボンsweat01

という乱暴な取扱いにより…色あせて焦げ茶色に…^^;

でも マホガニーレッドのサリーのカラーと同じ色なので

これはこれでお気に入りなのですよsmile

1505

で、今回は 表はミラージュチョコ 裏はブッテーロ赤 の皮。

飾りはお揃い感を出したくて

同じ赤のアクリルスタッズを中心に付けて貰いました。

早速、サリさんに付けて貰ったら

モデルさん やる気なし…ですよthink

1506 そうでした。

この子はこういう子でしたよ┐( ̄ヘ ̄)┌

1507

時々、サリーが犬だという気がしない事があります(笑)

私がやりたい事を解っていると思うんですよね~。

その上で 邪魔したり 時には良い子になったり

駆け引きしている気がします(笑)

今回は…私の負けthink 

『今日はお天気良いしsun 

日曜だから歩いている人少ないかなぁ~?』っていう

考えを察してしまったようですよ。

camera写真撮影も兼ねて

しっかり1時間弱のお散歩へ行ってきましたよrun

1500 ニッコリ サリさん。

やれば出来る子。なのにやらない子(笑)

1501

ゆったり歩ける所では 100㎝の長さでそのまま歩きます。

これだけで済むサリさんなら

Papaが使っている、ハーフチョークとお揃いの皮のリードや

遊びにも使えるフレキシリードでも良かったんです。

今回のリードで 私が拘ったのは…。

今まで使っていたロープ状のリードに付けていた結び目。

1499

私は握力が弱いので、これがとっさにサリーを押える時の

滑り止めになっていたんです。

その結び目代わりに サブグリップを付けて貰いました。

1502

引きが強い時は 両手でリードを持ち

注意しながらも 穏やかに歩けている時は

1504

手の小さい私でも 

片手にまとめて持つ事も出来ます。(皮幅18㎜)

1503

サリさん。一言余計ですgawk…が

本当に 色々と相談に乗って下さり助かりました。

そして 温かいお心遣いもheartありがとうございました!!

1508_2

いつもの散歩道。栗の実が生っていましたよ。

いつも暗くなってから通っていたので気が付きませんでした。

このリードのきれいな皮の色が褪せるまで…。

サリさん。ずっと元気にお散歩しようね confident

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年9月28日 (土)

車中泊ドライブ 岩内‐洞爺湖編

9月23日(月)1泊2日の車中泊ドライブの2日目。

『道の駅 いわない』で目覚めました。

夜はわりと温かく過ごせました。

が…、夜中の12時にうなされて目覚めると

サリーが私の寝袋の足の上にデーーーーンッと乗っかって

私の足は寝袋に包まれたまま

シートの脇に半分落ちている状態┐( ̄ヘ ̄)┌

我慢しようかと思いましたが、そのままでは眠れないので

どっこいしょっっ★とサリPapaの方にどかしちゃいました(≧m≦)

明け方結構冷え込んでいまして…サリーに乗っかられて 

上からかけていた寝袋を取られていたサリPapaは

ゴソゴソとサリーと闘っておりました…(≧m≦)

1483 朝の空気はすっかり秋。

まずは 道の駅周辺をお散歩。

1479 1480

1478

すぐ近くには 『木田金次郎美術館』がありました。

木田金次郎さんは岩内で過ごされた画家で

有島武郎の小説「生まれ出づる悩み」のモデルとなった方。

今までちゃんと観た事が無かったので 

拝観したかったのですが

開館時間(AM10:00)まで待てないので諦めましたthink

道の駅に戻って この日も贅沢朝ごはん♪

1481

お店はAM7:00からOpen。

外のテーブル席で サリーも朝ごはんを食べましたよ。

1482

海岸線にサヨナラして 山側に走り始めると

秋晴れにクッキリと姿を見せてくれた羊蹄山(ようていざん)

富士山に姿が似ている事から

蝦夷富士(えぞふじ)とも呼ばれていますよ。

頂上に雲がかかっている事が多いので

どうしても電線が入っちゃうけどsweat01逆光だけどsweat01

1484 車を止めてパチリcamera

この後 展望台のある所にも行きましたが

雲に覆われてしまったので 写しておいて良かったですsmile

次の休憩ポイント 『道の駅 名水の郷きょうごく』 には

「羊蹄のふきだし湧水」を汲みに来る人も多いんですよ。

私たちは名水で淹れたアイスコーヒーで休憩happy01

氷もコーヒーを凍らせている心遣い。。。confident

普通の水と名水で淹れた珈琲の味の違いは…?

残念ながら私達にはよく解りませんでしたよcoldsweats01sweat01

広い広場もあってサリさんの息抜き散歩も出来ました。

長ーく続く階段…登った先には何があるのかな?って気になって

1485

数えながら登ったら210段ありましたsweat02

1486

せめて 東屋とかベンチとか…

それくらいはあるかと思ったのですが空き地状態でした(笑)

これから何か作るのかな?confident

サリさんは散歩さえ出来れば

あまり関係ないみたいですけどね(* ̄ー ̄*)

京極町の次は 『道の駅 真狩(まっかり)フラワーセンター』で休憩。

ここは去年も来ていて ドッグランで遊んだ事があるんです。

産直野菜もとっても安いのでお買い物♪

他のワンコが遊び終えて帰った後だったので

1487

貸切り状態で思い切り走れましたよscissors

この後は 洞爺湖に向かって出発。

途中、ドンヨリ曇って雨がパラパラ降って来ましたが

1488

温泉街のある洞爺湖畔まで行きました。

ここで私が観たかったのが

『とうや湖ぐるっと彫刻公園』ですo(*^▽^*)o

1489

=湖畔の2つのまち壮瞥(そうべつ)・洞爺湖ぐるみの

43㎞におよぶアートギャラリー=(パンフレットより)

1490 湖畔をサリーと散歩しながら

彫刻を見たり触れたり出来るって楽しそうだと思って

1491

サリPapaにお願いして行ってみたんですけど…。

『あなた。43km歩くつもり?┐( ̄ヘ ̄)┌ 』って…。

あはは。そうでしたcoldsweats01

観たい一心で あまり深く考えていなかったのですよ(笑)

そこで 一番賑わっている温泉街周辺を散策。

1492

サリーはひたすら匂い嗅ぎ。

サリPapaは 大きな石を運んで来る工程や

費用の方が気になるらしいです(笑)

実は 私も何が何やらさっぱり解りません(爆)

私の…観光案内所で貰って来た彫刻公園のパンフレットを

車の中に忘れてくる失態sweat01sweat01の為に 

どこに 何があるのか解らなくて…。

お腹も空いてきて…だんだん無口になって来るサリPapa…sweat02

1493 やっと具象彫刻に出会えて

元気が出てきましたよhappy02

1494

↑こういう事して遊びたかったんですね(笑)

1495

1496

ぐるっと全部で58基の彫刻があって

中には巨匠と呼ばれる佐藤忠良さんや

学生時代に彫塑を教えてくれた先生や

私が(一方的に)知っている作家さんの作品もあるのですが

そのほとんどにたどり着けませんでした(。>0<。)

今度来た時は 車で移動しながら観られるように

ポイントごとに駐車スペースをチェックしながら帰りました。

車で走りながら見ると キャンプ場の中にも作品があって

『これはぐるっと歩いて…は無謀でした^^;』と

改めて実感しましたよ(笑)

この後は 何処にも寄らずに支笏湖経由で帰宅しました。

1497

Papa。長距離運転 お疲れ様でしたconfident

さて…今度はどこに行こうかな~(≧m≦)

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2013年9月25日 (水)

車中泊ドライブ 小樽‐積丹編

9月21日(土)の夜 サリPapa帰宅。

だんだん寒くなってきた北海道ですが

寝袋を使えば まだサリー号でも車中泊が可能なので

22日~23日にかけてお出かけしてきましたよrvcar

今回は…まずは 私の希望でbleah小樽の街を散策notes

AM9:00。小樽運河の側にある『北の漁場 おたる運河店』

前日の夜にイーグル君とシェリーちゃんご一家と打ち合わせて 

取りあえずこちらで朝ごはんを食べましょう♪

という事だけ決めて 待ち合わせhappy01

1459

サリさん。ナンチャッテ看板犬になれたかな?(笑)

こちらはワンコOKで お水もサービスしてくれましたよ。

1458

贅沢な朝ごはんを頂いた後は…。

ここも 私が行ってみたかった雑貨屋さん。

1460

『小樽自然工房』さんへ連れて行って貰いました。

ラブラドールレトリバー(と猫ちゃん)がお出迎えしてくれるお店。

サリさん達はパパと外で待っていて貰って

1457_2 お買い物♪

その後は…。

観光客で賑わう通りから 高台の住宅街へ3㎞ほど登って行くと

ドッグランのあるパンケーキのお店『椿庵』があります。

1462 1461

週末だけの営業。

一応電話で確認を取ってからテクテク歩いて行きました。

大型犬連れのカフェの光景…落ち着きのないサリさんは

1463

テーブルを背中で持ち上げてしまいますhappy02

1464

何とかテーブルの下に納まって(押し込めて?)くれましたけどね(笑)

ワンズには手作りクッキーのサービスもあり嬉しかったですheart04

1465

ボリュームたっぷりのパンケーキでお腹いっぱいdelicious

お昼ご飯代わりとなりました^^

カフェを後にして 再びテクテクと小樽運河付近に戻り

1466

1469

1468 「ルタオ」の期間限定「ショコラフロート」

1467

PM2:15。休憩しながら作戦会議です。

今からなら、神威岬(カムイミサキ)で見る日没に間に合うかもね!?

という話になり 小樽の街を離れる事に。

一旦お別れして 『神威岬』へGO~rvcarです。

          dog dog dog

1470 PM4:30 到着。

再び イーグル君とシェリーちゃんと合流しましたよ。

1471

8月には熊が出没して 

遊歩道への立ち入りが禁止されていたそうですが

今回は 岬の先まで歩いて行けましたよ。

1474

1473

1475

PM5:00。岬の灯台に到着。

日没までには もう少し時間がありそうconfident

日没後は暗くなりますし

狭くて急な道をワンズを連れて歩くのは

時間がかかるし、危険という事で

遊歩道入口近くにあった 展望台?まで戻る事にしました。

1472

PM5:30日没。

ゲートが閉まってしまうので

日の入りの余韻もそこそこに帰らなくてはならないんですsweat01

1477

イグシェリ家とは ここでお別れconfident

とっても楽しい小樽散歩でした♪

また何処かへ~ご一緒して下さいね!

1476

神威岬を後にした私達は

神恵内村(かもえないむら)の温泉で休憩。

『神恵内リフレッシュプラザ・温泉998』

海水の1.3倍という塩分濃度を誇るお湯です。

小ぢんまりしていますが(笑)

内湯、露天風呂、サウナ、ジェットバス、寝湯と揃っていますよ。

混雑する時間を過ぎていたせいか

手足を伸ばしての~んびり出来ましたheart04

この日の宿泊は 『道の駅 いわない』 で車中泊。

『車中泊ドライブ 岩内‐洞爺湖編』 へ つづくですsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ウェルカムか?猛犬注意か?

houseお友達がたくさん遊びに来てくれたらいいなhappy01

そんな気持ちで 我が家の玄関まわりには

自分で買ったり お友達から頂いた

『ウェルカム』のボードを色々と飾っています。

先週末の22-23日もサリPapaがお休み取れて

1泊2日で遊びに行ったんですが

可愛いお店で 『ウェルカム』のボードが付いた

ワンコの飾りを見つけて一目惚れlovely

1457

またまた 『ウェルカム』グッズが増えましたnotes

お出かけの様子は後ほどアップするとして…wink

我が家のそんな『ウェルカム』体制に反して(笑)

bellピンポンが鳴ったり 

玄関の風除室の扉doorを開ける音がしたり(郵便屋さんとか)すると

サリーがいちいち大騒ぎo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

番犬に育てたつもりはないので

私が一緒にいる時は静かにさせようと練習しているのですが

未だになかなか上手く行きません。

『ウェルカム』って掲げながら

『むやみにドアを開けないで下さいthink』って感じで矛盾してます…(笑)

もういっそ 『猛犬注意』グッズに変えた方が良いんじゃない?

なんて冗談を言ったりしていたんですが…。

おばあちゃんが一人で留守番をしていた週末のnight夜9時頃。

ピンポンが鳴ったので インターホンで応答すると

『間違えました』って言って帰って行ったそうです。

電話なら間違える事はあっても

ピンポンしておいて間違えたって…何???

もしかして 空き巣に入る家を物色していたのかも???

ここ数年、節電、節約、、、と言って 夜は 

自分の居る場所だけ電気を点ける。

という事に慣れてしまったんですが

そうすると我が家は外から見ると真っ暗で 

留守宅のように見えるんですよthink

最近のサリー地区。

強盗事件なんかもありましてちょっと物騒なのです。

猛犬 サリさんも居なかったので

おばあちゃんはちょっと怖かったそうですよsweat02

泥棒と鉢合わせするのは危険ですからね。

何か対策を考えなくては…think

戸締りはもちろん、門灯を点けておくとか…くらいしか浮かびませんがthink

サリさん…猛犬でもいいのかなぁsweat02

…ピンポンに吠え続けても良いのかなぁ~?sweat02sweat02

お友達はいつでも『ウェルカム』ですからね~coldsweats01

皆さんもどうかお気を付けて下さいね(* ̄ー ̄*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月21日 (土)

最北端へ♪後編

15日の稚内観光から 続きですよ。dog dog dog

高台にある稚内公園。

1445

1444

港の『北防波堤ドーム』

1441 1440

『宗谷湾を望む北埠頭のシンボル。

強風と荒波を防ぐ全長427mの世界でも珍しい半アーチ形ドームは

円柱70本の柱廊風のゴシック建築を模した重厚なデザインで

2001年には北海道遺産に指定されています。』

観光協会のホームページからの抜粋です。

1442

↑サリPapaやワンズ達と比べると 

柱の太さ 大きさが解るでしょうか?

1443

私は前にも来た事があるんですが

何故かここにサリーと来たかったんですよね~confident

満足しました~♪寄り道してくれてありがとうです(笑)

続いて最北端の町 『稚内』から 最北端の地 『宗谷岬』へ。

1446_2

1447

最北端の記念碑とあって 観光客が記念撮影の為

順番待ちしているのでね…。

ワンズを整列させる間も アングルを考える間もなく

チャッチャと写したので コレ↑がやっとでした…残念sweat01

1450

江戸時代の探検家 『間宮林蔵』さん。

間宮海峡の『間宮』は この間宮さんの名前が付いたんですよ。

1448

日本の端っこに立ちましたよ^^v

1449

これ以上北には進めないので(笑)

今度はオホーツク側の海岸線を南下。

『道の駅 さるふつ公園』 の温泉で汗を流して

1451

1452  ワンズも休憩。

ここから 海から離れて山道を行きます。

浜頓別(はまとんべつ)町のクッチャロ湖 でも休憩。

1453

1454

ハンターサリさんは白鳥さんをガン見eye

更に内陸に進んで 『道の駅 びふか』 の

美深温泉で汗を流してから

『道の駅 絵本の里けんぶち』 へ移動して車中泊。

最終日9月16日月曜日。

朝から大雨rain

『道の駅 絵本の里けんぶち』には広いドッグランがあるんですよ。

大雨の中 朝からはしゃぐ4頭…

1455

じゃなくて1人と3ワン(≧m≦)

1456

みんな 変にテンション上がってupwardrightおかしくhappy02なっていました(笑)

最後に泥んこのチョコちゃんとレートちゃんは

ホースの水でジャバジャバ洗われ

傘も差さずに走り回ったサリPapaはもちろんビショビショsweat01

チョコパパさんと私は 滑って転んでお尻がビショビショsweat01

台風の影響で全道的に大雨の最終日。

朝のドッグランがワンズの遊び納めとなりました。

rvcar札幌へ向かって走りながら 

美唄にある 『青の洞窟温泉 ピパの湯 ゆ~りん館』 に

寄り道してから帰宅しましたよ。

何とか天候に恵まれて? 

およそ800kmを走破。楽しい2泊3日の道北旅が出来ました。

チョコ家の皆さん 大変お世話になりありがとうございましたhappy01

           dog dog dog

この3日間の間に 

レートちゃんがサリーのフードを横から食べた時

サリーが譲るようになっていたんですconfident

一緒に遊ぶようになった頃はまだ 

サリーが水を飲むボールにレートちゃんが近づいただけで

怒っていたサリさんの変化が とっても嬉しかったですheart

ちなみに チョコちゃんはそんな危険は冒しませんでした(笑)

…でも…サリPapaが運転中の助手席は

誰にも譲らなかったサリさんでしたcoldsweats01

チョコちゃん。サリが『ワンッpout』って怒ったんですってねthink

チョコちゃんのお家の車なのにね~ごめんね~coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

最北端へ♪前編

9月13日金曜日の夜。サリPapa帰宅。

移動中にパンなどを食べながら来るので

夕飯は軽くつまむ程度なんです。

今回は唐揚げを出したら サリPapa何故かニヤニヤsmile

偶然ですが サリーへのお土産に

ワンコ用の『からあげ(ノンフライ)』を買ってきたんですって。

一緒に食べる~♪って 

Papaの方が喜んでるように見えましたよ( ´艸`)

普段サリーには使わないフォークまでお揃いにして…┐(´д`)┌

1427

台風が日本列島に接近中。雨の予報でしたが

翌早朝 2泊3日の道北ドライブ旅行へ出発しました。

         dog dog dog

9月14日土曜日。札幌の天気は雨。

サリー家を朝6時に出発。

お友達のチョコ・レートちゃんと合流して

チョコ家のキャンカーで 

最北端の町稚内を目指して北上しましたよ。

途中、雨が止んでいる所でトイレ休憩。

1428 そして…。

rvcar走り出すと また雨が…rain

海沿いを北上して

お昼には 道の駅 『ロマン街道しょさんべつ』に到着。

なんとまた♪ ここではsun晴れました^^v

遠くに見える雨雲の行方を予想しつつ…。

1431

レストランに交渉して テラス席でワンコ同伴OKgood

サリPapaと私は 甘エビたっぷりの『エビ丼定食』♪

1430

ワンズはおやつでごまかし(笑) 待っていてもらいました。

1429

1432

敷地内に『ワンコの休憩所』が作られていたのですが…coldsweats01

残念ながら…。

サリー達では普通に歩いて

柵をまたいでしまうので使えませんでしたhappy02

小さな子dogは柵の間から出ちゃうかな…?(笑)

おなかもいっぱいになり 更に2時間ほどrvcar走って

目的地 稚内(わっかない)に到着~♪

まずは BBQ用の食材を探しに 漁港にある『副港市場』へ。

1433

…でもね。新鮮なんだけど、ちょこっとBBQの分だけ

というには量が多すぎてsweat01(箱売りなんだもんcoldsweats02

結局 スーパーマーケットを探して 食材を揃えましたよ。

…札幌と変わらないじゃんthink というツッコミが聞こえたような…?

いえいえ、札幌の方が食材の種類は豊富でした(笑)

この日は オートキャンプ場で宿泊。

1435

『宗谷ふれあい公園』は 

サイクリング用自転車、キャンプテーブル・椅子、遊具等

無料でレンタルしてくれるのです。

BBQはお天気次第だったので ほとんど道具を持たずに行き

コンロとテーブルはキャンプ場でお借りしました。

1434

夜は BBQと魚介とラーメンのお鍋。

想像より寒くもなく 星も出ていて

のんびりとキャンプの夜を楽しめましたよ。

9月15日日曜日

夜中から明け方にかけて 土砂降りrain

キャンカーの中で雨音を聞きながら 

『雨の中で (タープなどの)片づけかぁ・・・gawk』と

それぞれが思っていたのですが

朝ごはんを作っている間は 雨が上がり…。

1436

サリPapa作↑『チャーハン』ちょっとしょっぱかった(塩辛かった)coldsweats01

食べている間 またrain降り出して…。

1437

食べ終わったら 雨が止み…。

1438

片づけ終わったら またrain降り出す。

1439

何とも 絶妙なタイミングで雨とお付き合いwink

キャンプ場を後にして 午前中は稚内の町を観光です。

後半へつづく です dog dog dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月11日 (水)

プルプルプルーン

友人からプルーンを沢山分けて頂きました。

1422   

山ほど頂いたのにあっという間にあとわずか(*^m^)

1423

果物好きのサリさんにも食べさせてあげたいのですが

これはまだあげた事が無いので…大丈夫かな?

プルーンって色と粒の形が

ぶどうの粒の親分みたいですよね(笑)

ぶどうはワンコにはNGだというので(特に皮の部分sign03)

あげないようにしていたのですが…。

ちょっと調べてpencilみましたよ。

あちらこちら 色んなサイトをウロウロした結果。

ぶどうは『ぶどう科』

プルーンは『バラ科サクラ属の西洋スモモの果実の総称』

成分もちょっと違うみたい。

中には 犬に与えてはいけないとされる食品表の中で

プルーンの『葉、種、茎に毒性あり!特にドライは×』と

記載されているサイトがありました。

『実』はどうなの????と聞きたい所ですが(笑)

…解りませんthink

ご存知の方 いららしゃいますか?

今のところ『与えない方が無難』なようです。。。が。

めったにない事だしね。

1424

皮を剥いて 小さく切って 一口だけbleah

1425

自分からハウスに入ってスタンバイしていましたよ(笑)

美味しかったかな?

1426

だよねーhappy02sweat01

明日はリンゴappleにしようね(* ̄ー ̄*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2013年9月 2日 (月)

頂きました♪

サリーの8歳のお祝いに

チョコ・レートちゃんのママさんが用意してくれていた物heart

頂いた目録に書かれていたのは

『磁器製名前りフードボール』でしたーshine

先日 house届けて頂いたんですよー(* ̄ー ̄*)

1417 ←見えにくいかなぁ…coldsweats01

サリーの名前が内と外に入っています。

でもこれ とぉ~ってもステキ過ぎて

サリさんには勿体ないです~lovely ということで

頂いたその場で あっさり食卓用にと使用目的を変更ですbleah

サリさん食事の度に

shineセレブ~shineな気分になれそうだったのにね(笑) 

1418

…サリさん。一緒に記念撮影しようと思ったんですが

『コラコラ★触っちゃダメ』って言われて

自分の物じゃないって解ると 

モデルさんをやる気無くなっちゃいましたcoldsweats01

なので 日を改めて…。

おやつのリンゴを入れてあげたら食いついた!?(笑)

あ~think でもカメラ目線くれませんgawk

1419

丸かじりはダメー★って言われたら…。

1420

またグレましたcoldsweats01

この後 ちゃんと切ってappleあげましたよ。

1421_2 

いっぱいお心遣いを頂いて感謝です。

ワクワク楽しくお待ちしていましたよぉ(笑)

素敵な器をありがとうございましたo(*^▽^*)o♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年9月 1日 (日)

ちょっと困った…?

台風の季節になってきましたねtyphoon

これまでも 大雨の影響で各地に被害が出ていますので

これ以上大きな被害が出ませんように…think

集中豪雨とかゲリラ豪雨とか言われる

局地的に降る雨と雷…。

サリー地区も最近そんな天気が多いです。

thunder雷の苦手なサリさん。。。私が仕事に出かけている間は

2時間もおばあちゃんに抱っこされていたり

テーブルの下に頭だけ隠れていたそうです。

先日も夜中に激しく降り始めた暴風雨と雷で

ブルブルガタガタ震えて ハァハァいってヨダレがダラダラ…。

そんなサリさんに付き合って 朝になっちゃいましたよshock

怖がり方がだんだん酷くなってきているんですよねぇ…sweat02

ヨダレをダラダラ垂らし続けたのは初めてで

これからがちょっと心配…think

お互い徹夜はキツイ年頃ですからね~(笑)

サリさんも私も 翌日はグッタリでしたcoldsweats01

         dog dog dog

さて。そんなサリさん。

この春頃から変な習慣がついてしまいましたcoldsweats01

朝1番でトイレの為にテラスに出るんですけど

私にすり寄って甘えるばかりheart

1412

通行人に吠える事もないし 可愛いので(笑)

それはそれで良いのですが…。

『おしっこ』のコマンドを言っても

1413

キッパリ断られます。

出勤前だと時間も無いので

『お家戻る?』と聞くと 私を置いて玄関へまっしぐらdash

で…。先に私の食事を済ませている間 ソファでゴロゴロ。

おばあちゃんが サリーのフードをお皿に入れる音がすると

自分の番だとばかりに起きてくるのですが

『チッチをしないと食べられないでしょーgawk』という

おばあちゃんの一言で急にスイッチON!!

1414

玄関のドアを開けて貰うのが待ちきれないとばかりに

キャンキャン鳴きながら 大騒ぎで外に飛び出しますdash

1415

…だから さっきから言っていたでしょ…┐( ̄ヘ ̄)┌

1416

って感じの毎日ですthink

これらの画像は 同じ日に写したモノではありませんが

同じ事の繰り返しなので数回に分けて写しました^^

ちなみに おばあちゃんが昼間テラスに出してくれても

遊んだり昼寝してばかりで チッチしない時も

夕飯を見せて 

『チッチしないと ご飯食べれないよーpout』の一言で

朝と同じパターン♪…ちゃんとしてくれます(笑)

散歩に出ればちゃんとトイレしてくれるんですけどね。

テラストイレの変な習慣…でしたcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »